商品一覧

SYNCA 全窒素・全りん

全窒素・全りんのオートクレーブ分解も自動

SYNCA 全窒素・全りん

全窒素:JIS K0170-3(JIS K0102 45.6)         全リン:JIS K0170-4(JIS K 0102 46.3.4)に収載

全窒素・全リンのオートクレーブ分解も自動で行えます!! (SYNCA TN-TP)

・ 連続オートクレーブ分解加熱槽を用いることにより全窒素・全りんの全自動測定ができます。
・ 連続オートクレーブ分解は、JISK0102 と同様に120度30分です。全窒素はアルカリペルオキソ二硫酸カリウムで分解され、 全りんは、ペルオキソ二硫酸カリウムで分解されます。
・ 連続オートクレーブ分解は、全窒素、全りん別々のチューブで同時に行われます。
・ サンプル中のSS 成分は、サンプラー8型に装着された超音波ホモジナイザーにより吸引前に粉砕されます。

 

お問い合わせ

ページ上部へ戻る